東京都知事選挙の記事

 少し前の新聞になりますが、東京都知事選挙についての記事を見かけました。

 公示日前に立候補予定者がインターネットを利用して有権者へアピールしているというものです。
※公示日以降は公職選挙法により禁止されているので、現在は更新されていないと思いますが。

 今の世の中は、ブログやツイッターを通じて少しでも多くの人に気持ちを伝える事が、本当に普通なのだなと改めて実感しました。

 選挙活動での利用は禁止されていますが、普段からインターネットを通じてコミュニケーションをとる事が、後に大切な人と人との繋がりになるのかもしれませんね。
賛否両論あるかと思いますが。

 個人的には、「やはり直接会って目を見て話をしたいな。」と古い考えも持っています。
ですが、インンターネットの利用を単なる連絡手段としてではなく、より良い人間関係を築けるように利用したいなと思います。
相手にとっても限りある時間を有効に共有できればいいなと思いました。

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)